魔法薬の調合がいろいろ変えられていた件―Pottermore「魔法薬の教室」

どんなに忙しくてもTwitterにはちょいちょい顔を出すので、なんか新しい魔法薬が追加されていたのは知っていたのだけれど、なかなかブログで取り上げられませんでした…。 新しく追加されたこの何とも怪しい虹色の薬。Beautification Potionは日本語では「美容薬」で、『魔法薬之書』の3ページ目に載っています。

ほとんどの材料を場面中では手に入れられず、薬問屋で大半の材料を買わなければならないので、コストがある程度かさんでしまうのです。美しくなるには致し方なし、というところでしょうか。

材料の一つに「完璧なバラ」というのがあるのですが、お前はロックハートかと突っ込みたくなってしまう。とにかくこの「美容薬」、ロックハートが常用していてもおかしくない。いやむしろ要らないのかな。


さて本題に戻りましょうか。この「美容薬」の追加と同時に、魔法薬の調合時間や獲得得点に大幅な変更が加えられました。「【魔法薬の教室】Pottermore攻略メモ」の表も差し替えてあります。

魔法薬得点所要時間費用(ガリオン)得点/分得点/ガリオン得点/分・ガリオン
一般的な毒用解毒剤250:10:000.382.565.486.55
おできを治す薬80:01:0008--
忘れ薬150:05:0003--
除草剤90:01:2006.75--
眠り薬250:20:0001.25--
膨れ薬502:00:0000.42--
目覚まし薬1008:00:0000.21--
ドクシー・キラー90:02:200.843.8610.714.59
縮み薬501:31:000.310.55161.291.77
美容薬401:31:000.860.4446.560.51

眠り薬とかかなり調合時間短くなりましたし、目覚まし薬なんか8時間になっちゃいました。

ドクシー・キラーや除草剤は時間当たりの獲得得点が大きいんですが、その分調合時間も短く、その効率でガパガパ得点を稼ぎたかったらしょっちゅう調合してなきゃいけませんね。反対にゆったりと調合できる(放置しておける)目覚まし薬なんかは、放置時間当たりの獲得得点は小さめ。結構意地悪になりましたね……。