ダドリー・ダーズリー

ダドリー・ダーズリーバーノン・ダーズリーペチュニア・ダーズリーの一人息子で、ハリー・ポッターのいとこ。両親から散々甘やかされて育った結果、かなりのわがままでいじめっ子として育ち、いとこのハリーからは「豚がかつらをつけたよう」と言われるほどの肥満体型だった。

厳しいダイエットとボクシングの才能の開花により、英国南東部中等教育学校ジュニアヘビー級チャンピオンにもなったダドリーであったが、1995年に自宅近くで吸魂鬼に遭遇、ハリーに命を救われる。この事件はハリーに対しての態度が変わるきっかけとなった。

1997年7月、ヴォルデモートや死喰い人から隠れるため、両親とともに自宅を離れ、不死鳥の騎士団の警護下で暮らすようになる。2度目の魔法使いたちの戦い後、ダドリーは結婚し、2人の子供に恵まれた。1いとこのハリーとはクリスマスカードの交換をする仲で、ハリーは家族を連れて時折ダドリーの家を訪れるという。2

表記
邦訳 バーノン・ダーズリー
原書 Vernon Dursley
来歴
出生 1981年6月
家系 マグル
外見
人間
性別 男性
ブロンド
ブルー
家族
バーノン・ダーズリー
ペチュニア・エバンズ
父方の伯母 マージョリー・ダーズリー
母方の叔父 ジェームズ・ポッター
母方の叔母 リリー・エバンズ
いとこ ハリー・ポッター
(名前不明)
子供
  • (名前不明)
  • (名前不明)
所属
出身校 私立スメルティングズ男子校
この項目は書きかけです。中の人は項目を増やすのに必死なので、生暖かい目で見守っていて下さい。

登場・言及箇所

  • ハリー・ポッターと賢者の石
  • ハリー・ポッターと秘密の部屋
  • ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
  • ハリー・ポッターと炎のゴブレット
  • ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
  • ハリー・ポッターと謎のプリンス
  • ハリー・ポッターと死の秘宝