ルビウス・ハグリッド

ルビウス・ハグリッドはホグワーツの森番兼魔法生物飼育学教授の魔法使い。人間のハグリッド氏と女巨人フリドウルファとの間に生まれた半巨人。異父弟に巨人のグロウプがいる。

1981年10月31日、ヴォルデモートの死の呪いを逃れたハリー・ポッターアルバス・ダンブルドアの命でゴドリックの谷から連れ出し、シリウス・ブラックから借りたバイクでプリベット通りのダーズリー一家のもとに連れて行った人物。1991年7月31日、再びダンブルドアの命を受け、ダーズリー一家とともに海の上の小屋に滞在していたハリーを訪れ入学許可証を手渡した。魔法界についてハリーに伝えると夜明けとともにロンドンに出発、ダイアゴン横丁でハリーが学用品を揃えるのを手伝った。

ハグリッドは2度目の魔法使いたちの戦いを生き延び、ホグワーツの敷地内にある小屋で暮らしている。2017年9月、88歳のハグリッドはハリー・ポッターの息子アルバス・ポッターを夕食に招いている。

表記
邦訳 ルビウス・ハグリッド
原書 Rubeus Hagrid
来歴
出生 1928年12月6日 イングランド西部地方 ディーンの森1
家系 父:魔法使い 母:巨人
婚姻 独身2
外見
半巨人
性別 男性
黒髪3、モジャモジャ
黒(コガネムシのよう、キラキラ輝いている)
その他
  • 身長は普通の人の2倍
  • 横幅は普通の人の5倍
  • モジャモジャの荒々しい髯
魔法特性
樫、41センチ(16インチ)
ホグワーツを退学になった時に真っ二つに折られたが、ピンクの傘の中に隠して使用。オリバンダー製。
家族
ハグリッド氏
フリドウルファ
異父弟 グロウプ
所属
出身校
  • ホグワーツ魔法魔術学校(3年生の時に退学処分)
    • グリフィンドール寮
職業
  • 森番
  • 魔法生物飼育学教授
職場
  • ホグワーツ魔法魔術学校
所属グループ
  • 不死鳥の騎士団
この項目は書きかけです。中の人は項目を増やすのに必死なので、生暖かい目で見守っていてください。