妖女シスターズ

妖女シスターズ(またはザ・ウィアード・シスターズ)は魔法界で人気のバンド。1994年、三大魔法学校対抗試合が行われた際のクリスマス・ダンスパーティではホグワーツ城の大広間で演奏を行った。名前には「シスターズ」とあるが、メンバーは全員男性である。

全員が毛むくじゃらで、芸術的に破いた黒いローブを着て演奏する。ドナハン・トレムレットが1995年に結婚した際には、『日刊予言者新聞』の一面に記事が掲載されるなど注目度は高い。

ニンファドーラ・トンクスとジニー・ウィーズリーは妖女シスターズのファンである。

種類
音楽バンド
メンバー
  • ハーマン・ウィントリンガム (Herman Wintringham)
  • ギデオン・クラム (Gideon Crumb)
  • マートン・グレイヴズ (Merton Graves)
  • オーシーノ・スラストン (Orsino Thruston)
  • カーリー・デューク (Kirley Duke)
  • ドナハン・トレムレット
  • ヒースコート・バーバリー (Heathcote Barbary)
  • マイロン・ワグテイル
邦訳(日本語)
  • 妖女シスターズ
  • ザ・ウィアード・シスターズ
原書(英語)
Weird Sisters
登場
  • 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』

メンバー一覧

ドナハン・トレムレット、マイロン・ワグテイルの名前はポッターモアの蛙チョコレートのカードに、カーリーの名は『クィディッチ今昔』に登場する。他のメンバーはエレクトロニック・アーツのゲームの中で「魔術師のカード」として登場した。

  • ハーマン・ウィントリンガム (Herman Wintringham)(リュート)
  • ギデオン・クラム (Gideon Crumb)(バグパイプ)
  • マートン・グレイヴズ (Merton Graves)(チェロ)
  • オーシーノ・スラストン (Orsino Thruston)(ドラム)
  • カーリー・デューク (Kirley Duke)(リードギター)
  • ドナハン・トレムレット(ベース)
  • ヒースコート・バーバリー (Heathcote Barbary)(リズムギター)
  • マイロン・ワグテイル(リードシンガー)

名前について

“The Weird Sisters”はシェイクスピア劇『マクベス』に登場する三人の魔女を指す言葉でもある。J.K.ローリングは『マクベス』がお気に入りのシェイクスピア作品だと発言したことがある。1

登場・言及箇所

  • 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』
  • 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』
  • 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
  • 『ハリー・ポッターと死の秘宝』
  • 『クィディッチ今昔』
  • ポッターモア

映画での「妖女シスターズ」

本編では大部分がカットされているものの、未公開シーンには妖女シスターズが演奏しているシーンが収められている。また『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』のサウンドトラックには「妖女シスターズ」の曲として以下の3曲が収録されている。

  • Do the Hippogriff
  • Magic Works
  • This Is The Night