クィレル,クィリナス

ハリー・ポッターがホグワーツ1年生の時の闇の魔術に対する防衛術の教授。 いつも頭に紫色のターバンを巻いていたが、実はその下に肉体を失ったヴォルデモートが寄生していた。 ヴォルデモートにハリーを殺すよう命令されていたが、最...

クート リッチー

1996年から1997年にかけて、ジミー・ピークスとともにビーターとしてプレイしたグリフィンドール生。フレッドやジョージ・ウィーズリーほどの冴えはなかったが、狙いが的確だったことからビーターに選ばれた。

グリーングラス アストリア

純血の魔女で、ドラコ・マルフォイの妻でスコーピウス・マルフォイの母。ドラコの同級生ダフネ・グリーングラスの妹。かつては純血主義者であったが、2度目の魔法使いたちの戦い後はマグルに対して寛容な姿勢をとるようになった。息子スコーピウスには純血主義的な教育を行わなかった。

グレンジャー ハーマイオニー

ハリー・ポッターとロン・ウィーズリーの親友。両親はマグルの歯科医。ホグワーツの戦い後はホグワーツに復学しN.E.W.T.試験を受ける。卒業後魔法省へ。2014年までに魔法法執行部副部長に昇進。ロンと結婚し娘ローズと息子ヒューゴが生まれた。
アナグマ

サマーズ

ダンブルドア校長の引いた「年齢線」を越えて炎のゴブレットに近づこうとしたハッフルパフ生。魔法で長い顎髭が生えてしまい、医務室でマダム・ポンフリーの治療を受けた。
アナグマ

サマービー

セドリック・ディゴリー亡き後、ハッフルパフ寮代表のクィディッチチームでシーカーを務めた魔法使い。くしゃみでここぞというときに目をつぶってしまい、ジニー・ウィーズリーにスニッチを奪われた。