マーリン

アーサー王に仕えた中世の魔法使い。歴史上最も偉大な魔法使いとされる。ホグワーツ在学中はスリザリン生だった。蛙チョコレートのカードに載っている。
スイセンの花

マルフォイ ナルシッサ

純血の魔女。ルシウス・マルフォイの夫で、一人息子ドラコの母。姉ベラトリックスや夫ルシウスと異なり自身は死喰い人ではないものの、1度目と2度目の魔法使いたちの戦い両方でヴォルデモートや死喰い人たちに協力した。

マルフォイ ルシウス

純血の魔法使いで、アブラクサス・マルフォイの息子。ブラック家出身の魔女ナルシッサの妻で、一人息子ドラコがいる。純血主義者であったルシウスは裏ではヴォルデモートの手下、死喰い人に加わる一方、表ではその財力を使って魔法省内で大きな影響力を振るった。

リドル トム・マールヴォロ

後にヴォルデモート卿としてその名を知らしめる史上最も危険な闇の魔法使い。人々からあまりにも恐れられたために「例のあの人」や「名前を呼んではいけないあの人」と呼ばれた。1970年代~1981年と1995年~1998年の二度に渡りイギリス魔法界を恐怖に陥れた。