合言葉

ホグワーツの校長室やグリフィンドール寮など、ホグワーツ城の決まった区域に入る際に述べなければならない言葉のこと。 アルバス・ダンブルドアは、校長室の合言葉に好きなお菓子の名前を用いていた。「太った婦人」の代わりに臨時でグリフィンドール寮の入口を守ったカドガン卿は、難解な合言葉を次々にひねり出し、グリフィンドール生たちから不評を買った。

「聖28一族」

『純血一族一覧』の著者(カンタンケラス・ノットとされている)によって1930年代の時点で「間違いなく純血の血筋」と認定されたイギリスの一族を指す呼び方。全部で28の一族が挙げられているので「聖28一族」と呼ばれる。