ロックハート ギルデロイ

1992年から1993年にかけての闇の魔術に対する防衛術の教授。レイブンクロー生。成し遂げた異形の数々についての自伝はベストセラーとなり、マーリン勲章勲三等も授与されたが、その正体はペテン師で、他人の記憶を修正してはその功績を自分のものとして語っていた。

スネイプ セブルス

元死喰い人。魔法薬学、闇の魔術に対する防衛術教授を経て、ホグワーツ魔法魔術学校へ就任。魔法省が陥落した後は、ヴォルデモート側についていると見せかけながら、ホグワーツやハリー・ポッターを守ることに尽力した。
ガム

トンクス ニンファドーラ

「七変化」の能力を持つ、闇祓いの魔女。ホグワーツ時代はハッフルパフ生。2度目の魔法使いたちの戦いから、不死鳥の騎士団のメンバーとなった。リーマス・ルーピンと結婚し、息子テディをもうけた。ホグワーツの戦いでベラトリックス・レストレンジに殺された。

ルーピン エドワード

愛称はテディ、またはテッド。リーマス・ルーピンとニンファドーラ・トンクスの一人息子。母親譲りの七変化でハッフルパフ生。2014年までにビクトワール・ウィーズリーと付き合い始め、日刊予言者新聞のゴシップ欄にもビクトワールとキスしたことが報じられている。2015年夏、ホグワーツの首席に選ばれた。

ウィーズリー ヒューゴ

ロン・ウィーズリーとハーマイオニー・グレンジャーの長男でローズ・ウィーズリーの弟。ハリー・ポッターとジニー・ウィーズリーの甥で、ジェームズ・シリウス、アルバス・セブルス、リリー・ルーナのポッター三兄妹のいとこ。母親譲りのフサフサの栗色の髪の少年。

ポッター リリー・ルーナ

ハリー・ポッターとジニー・ウィーズリーの長女で、ジェームズ・シリウスとアルバス・セブルスの妹。名前は父方の祖母リリーと両親の友人ルーナ・ラブグッドにちなんでいる。