ガム

トンクス ニンファドーラ

「七変化」の能力を持つ、闇祓いの魔女。ホグワーツ時代はハッフルパフ生。2度目の魔法使いたちの戦いから、不死鳥の騎士団のメンバーとなった。リーマス・ルーピンと結婚し、息子テディをもうけた。ホグワーツの戦いでベラトリックス・レストレンジに殺された。

グレンジャー ハーマイオニー

ハリー・ポッターとロン・ウィーズリーの親友。両親はマグルの歯科医。ホグワーツの戦い後はホグワーツに復学しN.E.W.T.試験を受ける。卒業後魔法省へ。2014年までに魔法法執行部副部長に昇進。ロンと結婚し娘ローズと息子ヒューゴが生まれた。

ワカンダ

魔法省職員の魔女。金髪で、あまりにも逆毛を立てているために頭が蟻塚のようになっていた。

サベッジ

1996年、プラウドフット、ドーリッシュ、トンクスと共にホグズミード村に配置されていた闇祓い。

ウィリアムソン

紅色のローブにポニーテール姿の闇祓い。1996年6月、神秘部の戦い後に魔法省から逃亡するヴォルデモート卿を目撃した。