ディゴリー セドリック

ハッフルパフ生で、監督生であると同時にクィディッチ代表チームのキャプテンを務めた。1994年に行われた三大魔法学校対抗試合ではホグワーツの代表選手に選ばれた。フェアプレーを好み、ハンサム。1995年6月24日、第三の課題のクリア直後にピーター・ペティグリューによって殺害された。

グレンジャー ハーマイオニー

ハリー・ポッターとロン・ウィーズリーの親友。両親はマグルの歯科医。ホグワーツの戦い後はホグワーツに復学しN.E.W.T.試験を受ける。卒業後魔法省へ。2014年までに魔法法執行部副部長に昇進。ロンと結婚し娘ローズと息子ヒューゴが生まれた。

ファーレイ ジェマ

スリザリン寮の監督生として新入生を迎え、歓迎の言葉を述べた魔女。スリザリン寮への入り方や、スリザリン寮への誤解、スリザリン出身の偉大な魔法使いマーリンを新入生に紹介している。

トゥルーマン ガブリエル

ポッターモアにおいてハッフルパフ寮の監督生として新入生を迎え、歓迎の言葉を述べた魔法使い。ハッフルパフ寮への入り方、著名な出身人物、寮監ポモーナ・スプラウト教授を新入生に紹介している。

ヒリアード ロバート

ホグワーツ魔法魔術学校の生徒。ポッターモアにおいてレイブンクロー寮の監督生として新入生を迎え、歓迎の言葉を述べた。レイブンクロー寮への入り方、著名な出身人物、寮監フィリウス・フリットウィック教授を新入生に紹介している。

ウィーズリー パーシー

アーサー・ウィーズリーとモリー・プルウェットの第三子で三男。兄にビルとチャーリー、弟に双子のフレッドとジョージ、ロン、末の妹にジニーがいる。ホグワーツ在学中は監督生で首席だった。ホグワーツ卒業後は魔法省に入省した。2014年までに魔法運輸部の部長に昇進、オードリーという名の女性と結婚し、二人の娘、モリーとルーシーをもうけている。

リドル トム・マールヴォロ

後にヴォルデモート卿としてその名を知らしめる史上最も危険な闇の魔法使い。人々からあまりにも恐れられたために「例のあの人」や「名前を呼んではいけないあの人」と呼ばれた。1970年代~1981年と1995年~1998年の二度に渡りイギリス魔法界を恐怖に陥れた。

マクゴナガル ミネルバ

混血の魔女で、ホグワーツの変身術の教授。ハリー・ポッター在学中は副校長でグリフィンドールの寮監。1998年から校長に就任。登録済のアニメーガスでトラ猫に変身する。学生時代は監督生、首席、クィディッチの選手だった。