アナグマ

サマービー

セドリック・ディゴリー亡き後、ハッフルパフ寮代表のクィディッチチームでシーカーを務めた魔法使い。くしゃみでここぞというときに目をつぶってしまい、ジニー・ウィーズリーにスニッチを奪われた。

ディゴリー セドリック

ハッフルパフ生で、監督生であると同時にクィディッチ代表チームのキャプテンを務めた。1994年に行われた三大魔法学校対抗試合ではホグワーツの代表選手に選ばれた。フェアプレーを好み、ハンサム。1995年6月24日、第三の課題のクリア直後にピーター・ペティグリューによって殺害された。

リンチ エイダン

クィディッチアイルランド代表チームでプレイしたシーカー。1994年のクィディッチワールドカップに出場した。決勝の対ブルガリア戦では二度も地面に激突。優勝杯がアイルランドチームに渡された時も目を回したままで、チームメイトのモランとコノリーに支えられていた。

ポッター ハリー

混血の魔法使いで、ジェームズ・ポッターとリリー・エバンズの一人息子。史上最も危険な闇の魔法使い、ヴォルデモート卿の死の呪いをわずか1歳の時に逃れ、「生き残った男の子」として有名になる。1998年5月2日、ホグワーツの戦いで長年イギリス魔法界で恐れられたヴォルデモート卿の息の根を止めた。その後は闇祓いとして活躍し、ホグワーツの闇の魔術に対する防衛術の臨時講師も務める。