アブラクサス・マルフォイ

アブラクサス・マルフォイはドラコ・マルフォイの祖父。ルシウス・マルフォイの父であり、スコーピウス・マルフォイの曽祖父にあたる。

表記
邦訳  アブラクサス・マルフォイ
原書  Abraxas Malfoy
来歴
出生 1930年代以前 1
死没 1996年9月以前
家系 純血
外見
人間
性別 男性
家族
祖先
  • アーマンド・マルフォイ
  • ニコラス・マルフォイ
  • ルシウス・マルフォイ1世
  • ブルータス・マルフォイ
  • セプティマス・マルフォイ
息子 ルシウス・マルフォイ
息子の妻 ナルシッサ・マルフォイ(旧姓:ブラック)
ドラコ・マルフォイ
孫の妻 アストリア・マルフォイ(旧姓:グリーングラス)
曾孫 スコーピウス・マルフォイ

来歴

ドラコ・マルフォイ「先生、僕の祖父のアブラクサス・マルフォイをご存知ですね?」
ホラス・スラグホーン:「お亡くなりになったと聞いて残念だった。もっとも、もちろん、予期せぬことではなかった。あの年での龍痘だし……」
ハリー・ポッターと謎のプリンス 第8章

アブラクサス・マルフォイには少なくとも一人の息子(ルシウス・マルフォイ)がいる。ホラス・スラグホーンとは知り合いだった様子。
マグル生まれとして初の魔法大臣、ノビー・リーチが1968年に辞職した件でリーチを失脚させる陰謀に関わったとされているが、その証拠は見つかっていない。
1996年よりも前のいずれかの時点で龍痘により死去した。高齢だったらしく、スラグホーンは“予期せぬことではなかった”と語っている。

言及箇所

  • ハリー・ポッターと謎のプリンス
    • 第9章 謎のプリンス

 

  1. 息子のルシウスは1954年頃の生まれ。