アドルバート・ワフリング

アドルバート・ワフリングアダルバート・ワッフリング)は『魔法論』の著者。

表記
邦訳
  • アドルバート・ワフリング
  • アダルバート・ワッフリング
原書  Adalbert Waffling
外見
人間
性別 男性
所属
職業
  • 著者
    • 『魔法論』

言及箇所

ハリー・ポッターと賢者の石

第5章 ダイアゴン横丁

アドルバート・ワフリングは『魔法論』の著者。この書籍はホグワーツ魔法魔術学校の1年生の学用品リストに載っており、教科書として採用されている。

吟遊詩人ビードルの物語

「毛だらけ心臓の魔法戦士」に寄せて

アダルバート・ワッフリングの魔法基本法則の第一法則
最も深い神秘――命の源、自己の精髄――をもてあそぶ者は、通常では考えられぬ危険な結果を覚悟すべし
『吟遊詩人ビードルの物語』 「毛だらけ心臓の魔法戦士」に寄せて

アルバス・ダンブルドアは「毛だらけ心臓の魔法戦士」についてのメモ書きにワフリングの魔法基本法則が引用している。「毛だらけ心臓の魔法戦士」に登場する魔法戦士のように自分の身体から心臓を切り離したり、「分霊箱」を使って魂を分割したりする行為はワフリングの法則の第一法則に反するものだとダンブルドアは指摘している。