ガウェイン・ロバーズ

ガウェイン・ロバーズは闇祓いの魔法使い。1996年、コーネリウス・ファッジの後任として魔法大臣に就任したルーファス・スクリムジョールに代わり、闇祓い局の局長に就任した。

肩書き
  • 闇祓い局局長
邦訳
ガウェイン・ロバーズ
原書(英語)
Gawain Robards
人間
性別
男性

来歴

1996年7月ころ、魔法大臣コーネリウス・ファッジは失脚し、後任に闇祓い局の局長だったルーファス・スクリムジョールが就任した。ガウェイン・ロバーズはスクリムジョールの後任として闇祓い局の局長に就任する。
魔法省がヴォルデモート卿に対して何か対策を講じている、との印象を与えたいスクリムジョールは、ハリー・ポッターに「ときどき魔法省に出入りする姿を見せて」ほしいと要請する。ドローレス・アンブリッジからハリーに闇祓いになる志があることを知っていたスクリムジョールは、魔法省への協力の引き換えに、自分の後任であるロバーズと話をする機会を提供すると提案した。しかしアンブリッジが未だに魔法省に残っていることを知ったハリーは怒り、スクリムジョールの提案を拒絶した。

言及箇所

  • 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』