ランスロット

ランスロットはミュリエルのいとこで、かつて聖マンゴの癒者だった魔法使い。

表記
邦訳 ランスロット
原書 Lancelot
/ˈlɑːnslət/ 1
来歴
出生 1899年以前 2
外見
人間
性別 男性
家族
いとこ ミュリエル
所属
職業 癒者
職場 聖マンゴ魔法疾患障害病院

言及箇所

ハリー・ポッターと死の秘宝

第8章 結婚式

ミュリエル:「(…)エルファイアス、わたしのいとこのランスロットは、あの当時、聖マンゴの癒者だったのぇ。(…)
『ハリー・ポッターと死の秘宝』 第8章

ランスロットは聖マンゴ魔法障害疾患病院に勤める癒者だった。いとこのミュリエルによると、1889年にアリアナ・ダンブルドアが亡くなった際、ランスロットはミュリエルの家族にアリアナは一度も病院で診てもらったことはないと話したという。

  1. lancelot. Dictionary.com. Collins English Dictionary – Complete & Unabridged 10th Edition. HarperCollins Publishers.http://dictionary.reference.com/browse/lancelot (accessed: November 29, 2014).
  2. この頃、アリアナ・ダンブルドアが亡くなっている。