マレット

マレットはクィディッチアイルランド代表チームでプレイしたチェイサー。1994年のクィディッチワールドカップに出場した。同じチェイサーのトロイモランとともに活躍し、アイルランドの優勝に貢献した。

表記
邦訳 マレット
原書 Mullet
来歴
肩書き
  • チェイサー
  • クィディッチアイルランド代表
外見
人間
性別 女性
所属
職業 プロクィディッチ選手

登場箇所

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

第8章 クィディッチ・ワールドカップ

マレットは魔女で、クィディッチアイルランド代表チームのチェイサーの一人。1994年のクィディッチ・ワールドカップに出場した。
決勝の対ブルガリア戦では、アイルランド代表のもう二人のチェイサー、トロイモランとともに「ホークスヘッド攻撃フォーメーション」でブルガリア陣を崩した。アイルランドのチェイサーの様子を見たハリー・ポッターは、「互いの位置関係で互いの考えを読み取っているかのよう」「一糸乱れぬ連携プレー」と目を見張った。マレットはこの試合中、ブルガリアのキーパー、ゾグラフに過度な肘の使用である『コビング』の反則を受けた。
また、アイルランドの応援グッズとして売られていた緑のロゼットには、「トロイ! マレット! モラン!」と叫ぶ魔法がかかっていた。