クィリナス・クィレル

eagle

ハリーがホグワーツ1年生のときの、闇の魔術に対する防衛術の教授です。

いつも頭に紫色のターバンを巻いていましたが、実はその下に肉体を失ったヴォルデモート卿が寄生していました。

ヴォルデモートにハリーを殺すよう命令されていたが、最後は古代の護りの魔法に阻まれ、火ぶくれになって死にました。

この項目は、WizardingWorld.com(旧:ポッターモア)で明らかになった情報を含みます。

データまとめ

名前

クィリナス・クィレル(Quirinus Quirrell)

生まれたのは

生年不明 9月26日

亡くなったのは

1992年6月

種・家系

人間(魔法族、混血)

性別

男性

ハンノキ、ユニコーンの毛、23センチ(6インチ)、しなやか

出身校

ホグワーツ魔法魔術学校(レイブンクロー寮)

職業
  • ホグワーツ校 マグル学教授
  • ホグワーツ校 闇の魔術に対する防衛術教授
スキル(ポッターモアによる)

防衛術の理論には通じているが、実践には向かない

趣味(ポッターモアによる)
  • 旅行
  • 野花の押し花

来歴

この項目は書きかけです。中の人は項目を増やすのに必死なので、生暖かい目で見守っていてください。

登場

  • ハリー・ポッターと賢者の石
  • ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(言及のみ)
  • ハリー・ポッターと謎のプリンス(言及のみ)
  • ハリー・ポッターと死の秘宝(言及のみ)
  • ポッターモア