『闇の魔術の裏をかく』

eagle

闇の魔術に対する防衛術に関する学術書です。ダンブルドア軍団が「必要の部屋」を使って防衛術の訓練をしていたとき、部屋にあった本の1冊です。

この項目は、WizardingWorld.com(旧:ポッターモア)で明らかになった情報を含みます。

基本データまとめ

書名

『闇の魔術の裏をかく』(The Dark Arts Outsmated

出版

1995年以前

著者

不明

内容

闇の魔術に対する防衛術について

見た目

大きな黒い革張りの本

闇の魔術に対する防衛術の書籍

「それに、見て! この本!」ハーマイオニーは興奮して、大きな革張りの学術書の背表紙に次々と指を走らせた。「『通常の呪いとその逆呪い概論』……『闇の魔術の裏をかく』……『自己防衛呪文学』……ウワーッ……」

ハーマイオニー・グレンジャー
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』第18章

ハリー・ポッター、ロン・ウィーズリー、ハーマイオニー・グレンジャーがダンブルドア軍団の闇の魔術に対する防衛術の練習場所を求めて必要の部屋を訪れた際、壁際の木の本棚の中にありました。(ダンブルドア軍団が必要の部屋を使用した際には、いつもあったものと考えられます。)

見た目は大きな黒い革張りの本です。著者はわかっていません。

なお、スピナーズ・エンドにあるセブルス・スネイプの自宅にも、この本があります(ポッターモアによる)

登場

  • 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』
  • ポッターモア
楽天ブックス
¥2,145 (2022/09/30 06:55時点 | 楽天市場調べ)