ウィーズリー ロナルド

グリフィンドール寮出身の魔法使い。家族や友人からはロンと呼ばれる。アーサーとモリー・ウィーズリー夫妻の六男。ビル、チャーリー、パーシー、フレッド、ジョージの弟でジニーの兄。ハリー・ポッターとはホグワーツ特急の中で知り合い、親友となった。

ジョーダン リー

グリフィンドール寮出身の魔法使い。学生時代はフレッドとジョージ・ウィーズリーの親友で、クィディッチの解説者を務めた。また、7年生のときにはダンブルドア軍団の一員でもあった。ラジオ番組「ポッターウオッチ」では「リバー」の暗号名で司会を務めた。

ラブグッド ルーナ

レイブンクロー生。ダンブルドア軍団の中でも特に活動的だった。『ザ・クィブラー』の編集長ゼノフィリウス・ラブグッドと実験好きな魔女パンドラの一人娘。ホグワーツ卒業後は魔法動物学者となった。リリー・ルーナ・ポッターの名はルーナにちなむ。

アボット ハンナ

ハッフルパフ寮出身の魔女で、ハリー・ポッターの同級生の一人。ホグワーツ卒業後は先代のトムに代わってパブ「漏れ鍋」の店主となり、同級生の一人でグリフィンドール生のネビル・ロングボトムと結婚する。2014年には癒者としての勉強をし直した上でホグワーツの校医の職に応募したことが報じられた。

ロングボトム ネビル

ハリー・ポッターやロン・ウィーズリーの友人でルームメイト。ダンブルドア軍団の一人で、ヴォルデモート卿の最後の分霊箱、ナギニをグリフィンドールの剣で殺した人物。ホグワーツを卒業後、同学年でハッフルパフ生のハンナ・アボットと結婚し、ホグワーツ魔法魔術学校の薬草学教授に就任している。

ポッター ハリー

混血の魔法使いで、ジェームズ・ポッターとリリー・エバンズの一人息子。史上最も危険な闇の魔法使い、ヴォルデモート卿の死の呪いをわずか1歳の時に逃れ、「生き残った男の子」として有名になる。1998年5月2日、ホグワーツの戦いで長年イギリス魔法界で恐れられたヴォルデモート卿の息の根を止めた。その後は闇祓いとして活躍し、ホグワーツの闇の魔術に対する防衛術の臨時講師も務める。