ユーアン・アバクロンビー

eagle

1995年9月、ホグワーツに入学したグリフィンドール生。『日刊予言者新聞』のハリーに対するネガティブ・キャンペーンを信じていたようです。

基本データまとめ

名前

ユーアン・アバクロンビー(Euan Abercrombie)

生まれたのは

1983年9月~1984年8月

種・家系

人間・魔法族

性別

男性

出身校

ホグワーツ魔法魔術学校(グリフィンドール寮)

外見の特徴
  • 小柄
  • 耳が大きい

ハリーの4学年下のグリフィンドール生

1995年9月1日、ホグワーツ魔法魔術学校へ入学します。組分けを待つ間、列の真ん中で怯えて震えていました。同級生の中で最初に組分けされ、グリフィンドール生になりました。小柄で、耳がとても大きいようです。判明している同級生はハッフルパフのローズ・ゼラーしかいません。

ハリーはグリフィンドールの新入生たちに笑いかけましたが、ユーアンとその隣にいたブロンドの少年は『日刊予言者新聞』のハリーに対するネガティブキャンペーンを信じていたようで、二人は顔を強張らせ、恐々ハリーを見ました。それを見たハリーの顔からは、微笑がミンビュラス・ミンブルトニアの「臭液」のようにゆっくりと落ちていきました。

登場箇所

  • 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』
楽天ブックス
¥2,145 (2022/08/11 22:01時点 | 楽天市場調べ)