オクタビウス・ペッパー

オクタビウス・ペッパーは1997年の3月から4月頃、姿を消した魔法使い。失踪には死喰い人らが関与していると考えられている。
マンダンガス・フレッチャーの逮捕、「服従の呪文」にかけられていたと思しき9歳の少年が祖父母を殺害しようとして捕まったという記事と並んで、『日刊予言者新聞』にペッパーの失踪に関する記事が載っていた。

死没
1997年3月~4月頃か
邦訳
オクタビウス・ペッパー
原書(英語)
Octavius Pepper

言及箇所

  • 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』

名前の由来

Octaviusという名は古代ローマの部族名の一つで、ラテン語で「8番目」を意味するoctāvusに由来する。1
また、英語pepperは「胡椒」という意味。