ビクトワール・ウィーズリー

この項目には、ポッターモアでの最新情報が含まれます。

ビクトワール・ウィーズリーはビル・ウィーズリーとフラー・デラクールの長女。妹にドミニク、弟にルイがいる。ビクトワールの名はフランス語で「勝利」を意味し、この名前はビクトワールがホグワーツの戦いで勝利した記念日に生まれたことにちなむ。テディ・ルーピンと2014年までに付き合い始めた。

表記
邦訳 ビクトワール・ウィーズリー
原書 Victoire Weasley
来歴
出生 2000年~2006年1 5月2日2
家系 父方は純血、母方の曾祖母はヴィーラ
外見
曾祖母がヴィーラ、他7人の曾祖父母は人間
性別 女性
ブロンド3
家族
ビル・ウィーズリー
フラー・デラクール
ドミニク・ウィーズリー
ルイ・ウィーズリー
父方の祖父 アーサー・ウィーズリー
父方の祖母 モリー・プルウェット
母方の祖父 ムッシュー・デラクール
母方の祖母 アポリーヌ・デラクール
所属
出身校 ホグワーツ魔法魔術学校

来歴

2000年から2006年の5月2日にビル・ウィーズリーとフラー・デラクールの間に生まれる。5月2日がホグワーツの戦いで勝利した記念日であることにちなみ、フランス語で「勝利」を意味する「ビクトワール (Victoire)」と名付けられる。後に妹ドミニク、弟ルイが生まれる。

2014年7月、父やボーイフレンドのテディ・ルーピン、ウィーズリー家の親戚やダンブルドア軍団のメンバーとともに、クィディッチ・ワールドカップの決勝戦を観にアルゼンチンのパタゴニア砂漠を訪れた。警備担当の魔法戦士も巡回するキャンプ場の特別区画に滞在し、7月8日付の『日刊予言者新聞』のゴシップ欄では、テディとキスしているとリータ・スキーターに書かれていた。

7月11日、決勝戦のブラジル対ブルガリア戦をVIPボックス2で観戦する。ビクトワールはクィディッチの決勝戦を見るというよりも、テディとの会話を楽しんでいた。父ビルはビクトワールと席を代わり娘の注意をピッチの方に向けようとしたが、ビクトワールは拗ねた様子だった。ブルガリアのシーカー、クラムとブラジルのシーカー、シルバがスニッチを追いかける中、ビクトワールとテディは試合そっちのけでキスをしていた。

2017年9月1日、ホグワーツ魔法魔術学校に戻るためキングズ・クロス駅を訪れる。9と3/4番線では既にホグワーツを卒業していたテディ・ルーピンに見送られた。テディとキスしようとしていたところを従弟のジェームズ・ポッターに見つかり、邪魔されてしまう。従妹でジェームズの妹のリリーがそのことを聞くと、テディがビクトワールと結婚すればテディが本当の家族になるのに、とうっとりした様子で囁いていた。

外見

J.K.ローリングはMSNBCでのインタビューの中で、ビクトワールは「大変な美人(very good-looking)」と発言している4。また2014年7月8日付のゴシップ欄では、リータ・スキーターが「美しいブロンドの娘」と書いている。

登場・言及箇所

  • ハリー・ポッターと死の秘宝
    • 終章 十九年後
  • ポッターモア
    • 日刊予言者新聞
      • ゴシップ欄 2014年7月8日付
      • BRA vs BGR 2014年7月11日付
  • J.K. ローリング公式サイト(リニューアル前)
  1. 第7巻最終章、2017年から2018年にかけてホグワーツに在学している
  2. J.K. Rowling: A Year in the Life
  3. ポッターモア 2014年7月8日付日刊予言者新聞
  4. Harry Potter: The Final Chapter” Dateline (NBC) , 29 July 2007 (transcript by Accio Quote!)