キャッドワラダー

キャッドワラダーはハッフルパフ寮出身の魔法使い。1996年、クィディッチ寮代表チームのチェイサーとして試合に出場した。

表記
邦訳  キャッドワラダー
原書  Cadwallader
来歴
出生 1985年8月以前
肩書き
  • ハッフルパフ寮代表クィディッチ選手
    • チェイサー
外見
人間
性別 男性
体格 「大きなハッフルパフ選手」(ルーナ・ラブグッドによる)
所属
出身校 ホグワーツ魔法魔術学校
出身寮 ハッフルパフ

登場箇所

ハリー・ポッターと謎のプリンス

第19章 しもべ妖精の尾行

ルーナ・ラブグッド:「……でも、、こんどは大きなハッフルパフ選手が、ジニーからクァッフルを取りました。何ていう名前だったかなあ、たしかビブルみたいな――ううん、バギンズかな――」
ミネルバ・マクゴナガル:「キャッドワラダーです!」
『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 第8章

キャッドワラダーはホグワーツ魔法魔術学校、ハッフルパフ寮の生徒。1996年には寮代表チームのチェイサーとしてクィディッチの試合に出場し、少なくとも2回、得点を決めている。

この試合を解説者ルーナ・ラブグッドには「大きなハッフルパフ選手」という表現で解説された上、名前を「ビブル」や「バギンズ」などと間違えられていた。