この時代の末期には、魔法族はマグルから自分たちの身を隠すことを決める。

16世紀

  • 16世紀初め、金属製のブラッジャーが使われはじめる。
  • 16世紀半ば、ビードルの物語の一つ『魔法使いと空飛ぶポンポン跳ぶポット』は反マグル風に書き換えられていた。

1506

  • モンタギュー・ナイトレイ(-1588年)が生まれる。後に魔法使いのチェスのチャンピオンとなった。

1520

  • タッツヒル・トルネードーズが設立される。
  • ミュージドラ・バークウィズが生まれる(-1666年)。爆発的なチューバの演奏が入った未完成「魔法組曲」の作曲家。

1527ころ

1538

  • クィディッチにおいて、相手チームに対する杖の使用禁止令が成立する。

1556

  • ゴースムーアのグンヒルダが生まれる(-1639年)。龍痘の治療法を編み出したことで有名。

1560

  • 聖マンゴ魔法疾患障害病院の創設者、マンゴ・ボナムが生まれる(-1659年)。

1562

  • 「記憶修正術」の発見者、ニーモン・ラドフォードが生まれる(-1649年)。

1566

  • バルフォア・ブレーンが生まれる(-1629年)。後に実験呪文委員会を創立する。

1568

  • アーチボルド・アルダートンが生まれる(-1623年)。後に魔法で誕生日ケーキを作っている最中に村全体を爆発させたことで有名になる。

17世紀

  • 17世紀初め、クィディッチが北アメリカ大陸に伝わる。
  • 17世紀中ごろ、ウィムボーン・ワスプスのビーターがアップルビー・アローズのシーカー目がけてスズメバチの巣を打ち込む。アローズのシーカーは退場を余儀なくされ、以後スズメバチはワスプスの紋章に。
  • クィディッチがニュージーランドに伝わる。
  • マグルと親しくする魔法族は魔法族から忌避されるように。

1602

  • アルメリック・ソーブリッジ(-1699年)が生まれる。ワイ川の河トロールを倒したことで有名。

1603ころ

1612

  • アップルビー・アローズが結成される。
  • ゴブリンの反乱が起こる。
  • ポッター家のRalstonがウィゼンガモットのメンバーになる。
  • 魔法使い評議会の議長、エルフリーダ・クラッグが生まれる(-1687年)。
  • ピクシー小妖精を異常に恐れた魔女、ディムフナ・ファーメイジが生まれる(-1698年)。
  • 内臓抜き出し呪いの発明者、ウルクハート・ラックハロウが生まれる(-1697年)。

1620

  • クィンティウス・ウンフラビル著『魔法戦士の高貴なスポーツ』が出版される。

1629ころ

1632

  • タデウス・ターケルが生まれる(-1692年)。スクイブの子供が7人生まれたが、全員ヤマアラシに変えてしまった。

1634

  • ユニコーンの専門家、ハヴロック・スウィーティングが生まれる(-1710年)。

1637

  • 狼人間の行動綱領が策定される。しかし現在に至るまで署名をした狼人間は1人もいない。

1652

  • クィディッチのヨーロッパ杯が設立される。

1656

  • エラドーラ・ケタリッジが生まれる(-1729年)。鰓昆布の効能を発見したことで有名。

1665

  • 鬼婆改善協会の創設者、ホノリア・ナットクームが生まれる(-1743年)。

1672

  • 天馬のブリーダー、ストッダード・ウィザーズ卿が生まれる(-1769年)。

1674

  • イギリス・アイルランドのクィディッチリーグが設立される。

1675

  • このころ、反マグル雑誌『戦う魔法戦士』の編集者、ブルータス・マルフォイが「マグル贔屓の魔法使いの魔力はスクイブ程度」との認識を偏見させる。

1677

  • グランモア・ピークスが生まれる(-1761年)。後にクローマーの海蛇を倒したことで有名になる。

1689

  • 魔法族が初めて国際機密保持法に署名する。

1692

  • サミットが開かれ、国際魔法使い機密保持法が制定される。ドラゴンなど27種が非魔法族から隠される。
  • アメリカでセーレム魔女裁判が起こり、多くの魔女やノーマジが処刑された(-1693年)。

1693

  • アメリカ合衆国魔法議会(MACUSA)の創立。