ここでは、5世紀~15世紀を中世とした。

中世のできごと(正確な年代は不明)

  • 中世初期「悪人エメリック」がニワトコ材の杖を用いて英国南部に脅威をもたらすが、エグバートと呼ばれる魔法使いに敗れる。
  • 約1世紀後:闇の魔法使いゴデロットが接骨木(ニワトコ)材の杖の助けを借りて危険な呪文を集め、『最も邪悪なる魔法』を書く。
  • ホグワーツ魔法魔術学校の設立以前:伝説によると、アイルランドの魔女メイブ女王が若い魔法族に教育を施していた。

10世紀

  • スウェーデンで箒レースが始まる。

962

  • 飛行箒を使用した最古の記録が残されているのがこの年。

992ころ:ホグワーツ魔法魔術学校の設立

10世紀末~11世紀初頭ころ

  • サラザール・スリザリンがゴドリック・グリフィンドールと対立。スリザリンは秘密の部屋を作り、ホグワーツを去る。
  • ヘレナ・レイブンクローが母ロウェナ髪飾りを盗み、イギリスを去る。髪飾りをアルバニアの森の木の洞に隠した後、ヘレナは血みどろ男爵に殺され、男爵も間もなく自殺する。ロウェナも間もなく亡くなった。

11世紀

  • クレオスシアンを詠んだ詩が詠まれる。
  • クィアディッチ湿原に住んでいた魔女、ガーティ・ケドルがクィディッチの原形のスポーツについて、日記に書き残す。

1066

  • マルフォイ家の始祖アーマンド・マルフォイ、征服王ウィリアム率いるノルマン人の征服軍に加わりイギリスへ渡る(ノルマン=コンクェスト)。ウィリアム1世への裏仕事の見返りとして、ウィルトシャー州に領地を与えられる。

12世紀

  • グッドウィン・ニーンがクィディッチにほど近いスポーツについて手紙に書き残す。
  • 魔法使い同士での仕事の交換が始まり、箒乗りも楽しむようになる。

1100年代初頭

  • スニジェット狩りが始まる。後に壁掛けにスニジェット狩りが描かれる。

1105

  • スティックストックを描いた「暴れ者グンターの優勝」が描かれる。

1107

  • ガッスリー・ロッホレンが箒の乗り心地について書き残す。

1112

  • アフリカンエルンペントの角で突かれた最初の魔法使い、ウィルフレッド・エルフィック(-1199年)が生まれる。

1163

  • パドルミア・ユナイテッドが設立される。

13世紀

  • ブラック家の家系図が載ったタペストリーが作られたのがこのころ。1 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』第6章

1202

  • 数占い師ブリジット・ウェンロック(-1285年)が生まれる。

1203

  • 魔女だけのクィディッチ・チーム、ホリヘッド・ハーピーズが設立される。

1227

1269

  • バーバルス・ブラッグがクィディッチの試合にスニジェットを放つ。モデスティ・ラブノットはスニジェットを救うが、罰金を課される。

1289

  • 国際魔法戦士条約が結ばれる2 『ハリー・ポッターと秘密の部屋』第9章
  • 9月:サルジニア魔法使いの小委員会が開かれたという。3『ハリー・ポッターと秘密の部屋』第9章

1291

  • ケンメアー・ケストレルズが設立される。

1292

  • プライド・オブ・ポーツリーが設立される。

1294ころ

  • ホグワーツ、ボーバトン、ダームストラングの3校により、三大魔法学校対抗試合が始まる。4『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』第12章

1296

  • あるマンティコアが人を傷つけたが、皆怖がって近寄れなかったため、放免になった。5 『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』第11章

14世紀

  • 非魔法族は魔女に対し火あぶりの刑を行うようになっていた。6『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』第1章
  • 魔法使い評議会委員長バードック・マルドゥーン、魔法界で二足歩行するものには「ヒトたる存在」としての地位を与え、その他は「動物」とする法令を出す。
  • マルドゥーンの後継者エルフリーダ・クラッグ、スニジェット狩りを禁止。「ヒトたる存在」とはヒトの言葉を話す者であると宣言。
  • モデスティ・ラブノット・スニジェット保護区が制定される。
  • ボーマン・ライトがスニッチを発明する。
  • スティックストックが廃れる。

1312

  • ウィムボーン・ワスプスが設立される。

1327ころ

1334ころ

  • ペレネレ・フラメル(-1992年ころ)が生まれる。

1357

  • クィディッチの審判シプリアン・ユーデル(1312年-)、試合中に殺害される。

1347-48ころ

  • ヨーロッパで黒死病が流行する。ニコラス・マルフォイは扱いにくいマグルの店子を黒死病に見せかけて次々と殺したといわれたが、魔法評議会の訴追を免れる。

1362

  • 町から50マイル(80キロ)以内でのクィディッチが禁止される。

1368

  • 町から100マイル(160キロ)以内でのクィディッチが禁止される。

1379

  • チョーンシー・オールドリッジ(1342年‐)、龍痘の最初の犠牲者となる。
  • ダートムーアで開かれた決闘大会で、魔女エリザベス・スマッジリングが「武装解除呪文」で優勝し、最優秀決闘者の称号を得た。7 ゲーム「ブックオブスペルズ」による

1385

  • ザカリアス・マンプスがアイルランド人のクィディッチのプレーについて記述を残す。

1390

  • ギフォード・オラートンが生まれる(‐1441年)。後にアッパー・バーントンのヘンギストと呼ばれる巨人を倒したことで有名になる。8 Pottermore – Timeline of Wizarding World による

1398

  • ザカリアス・マンプスがマンプス忠告を発表する。

15世紀

  • 15世紀初頭、ヨーロッパ全域で魔女狩りが盛んに。
  • ビーターのバットが魔法で強化された。
  • 「吟遊詩人ビードル」がお伽話を書き残す。
  • アズカバンが建てられる。
  • 初めてウィゼンガモットがマーリン勲章を授与する。
  • デルフィナ・クリンプが切断の呪文を発明する。9ゲーム「ブックオブスペルズ」による

1400年代初め

  • ノルウェーの短長格詩人インゴルファがクィディッチについての詩を詠む。
  • 同じころ、フランスの魔法使いマレクリーが劇「ああ、わが足は変身せり」を書く。

1402

  • ケアフェリー・カタパルツが設立される。
  • エロイーズ・ミンタンブルが1899年からこの年までさかのぼったが、5日間足止めされる。5日間の間に出会った人々の人生の道筋に大きな乱れが生じ、ミンタンブルの子孫25人が生まれていないことになってしまう。

1419

  • クィディッチ禁止布告が発表される。

1422

  • ウィグタウン・ワンダラーズが設立される。
  • フランスの魔女リセット・ド・ラパン、パリで魔女判決を受けるも独房から姿を消す。のちに英仏海峡を大鍋に帆をかけて渡る大きな白うさぎが目撃され、さらに似たようなうさぎがヘンリー6世の宮廷で相談役となる。

1430

  • アルバータ・トゥーシル(1391年‐1483年)が優勝候補サムソン・ウィブリンを爆発の呪いで下し、全英魔法決闘大会で優勝する。

1443

  • 中国の魔法使い、クオン・ポーが生まれる(‐1539年)。彼は後に、中国火の玉種の卵の粉末の効用を発見したことで有名になる。

1446

  • ゴブリン殺しの連続殺人犯として悪名高い、ヤードリー・プラットが生まれる(‐1557年)。

1447

  • 元気の出る呪文の発明者、フェリックス・サマービーが生まれる(‐1508年)。

1448

  • 魔法使い評議会委員長にバードック・マルドゥーンが就任(‐50年)10これは、前述の「14世紀に魔法使い評議会委員長のマルドゥーンが――」という記述と矛盾するが、Pottermore – Timeline of Wizarding Worldによれば、マルドゥーンの委員長の任期は1448年から1450年とされている。また、彼自身の生没年も、1429年‐1490年とされる。どちらが正しいのかは不明。

1467

  • 漏れ鍋の最初の女主人、デイジー・ドッダリッジが生まれる(‐1555年)。

1473

  • 第1回クィディッチ・ワールドカップが開かれ、決勝のフランダース対トランシルバニアの試合ではクィディッチの700の反則すべてが行われた。

1486

  • コルネリウス・アグリッパが生まれる(-1535年)。アグリッパは後に筆禍で投獄された。

1492

  • ニコラス・ド・ミムジー・ポーピントン卿が処刑される。死後、彼はグリフィンドール寮のゴーストとなる。