アルフレッド・カターモール

アルフレッド・カターモールレッジ・カターモールメアリー・カターモールの息子。姉妹にメイジーエリーがいる。

表記
邦訳 アルフレッド・カターモール
原書 Alfred Cattermole
来歴
家系 混血
外見
人間
性別 男性
家族
レジナルド(レッジ)・カターモール
メアリー・カターモール
姉妹 メイジー・カターモール
姉妹 エリー・カターモール

来歴

アルフレッド・カターモールはレッジ・カターモールメアリー・カターモールとの間に生まれた。姉妹にメイジーエリーがいる。
1997年9月2日、ヴォルデモート卿の傀儡となった魔法省が新設した「マグル生まれ登録委員会」に母メアリーが召喚される。メアリーによれば、メイジーエリー、アルフレッドの三人は母が家に戻ることはないのではないかと恐れていた。
メアリーはその日魔法省に潜入していたハリー・ポッター、ロン・ウィーズリー、ハーマイオニー・グレンジャーの助けもあり魔法省を脱出している。しかしカターモール一家のその後については明らかになっていない。

登場・言及箇所

  • ハリー・ポッターと死の秘宝
    • 第13章 マグル生まれ登録委員会
    • 第14章 盗っ人