エリー・カターモール

eagle

魔法省職員レッジ・カタ―モールと、マグル生まれの魔女メアリー・カタ―モールの娘です。母メアリーが「マグル生まれ登録委員会」に召喚され、母が家に戻らないのではないかと恐れていました。

基本データまとめ

名前

エリー・カターモール(Ellie Cattermole)

種・家系

人間・混血

性別

女性

来歴

アルフレッド・カターモールは魔法省の魔法ビル管理部に勤めるレッジ・カターモールと、マグル生まれの魔女メアリー・カターモールとの間に生まれました。きょうだいにメイジーアルフレッドがいます。

1997年9月2日、ヴォルデモート卿の傀儡となった魔法省が新設した「マグル生まれ登録委員会」に母メアリーが召喚されます。メアリーによれば、メイジー、エリー、アルフレッドの3人は母が家に戻ることはないのではないかと恐れていました。

メアリーはその日魔法省に潜入していたハリー・ポッターロン・ウィーズリーハーマイオニー・グレンジャーの助けもあり魔法省を脱出しました。しかしカターモール一家のその後については明らかになっていません。

登場・言及箇所

  • ハリー・ポッターと死の秘宝
楽天ブックス
¥2,145 (2023/02/07 22:10時点 | 楽天市場調べ)