ドーカス・メドウズ

ドーカス・メドウズは不死鳥の騎士団創立メンバーの一人。ヴォルデモート卿の没落の少し前にヴォルデモート自身の手にかかり殺害された魔女。

表記
邦訳 ドーカス・メドウズ
原書 Dorcas Meadowes
来歴
死没 1981年
外見
人間
性別 女性
所属
  • 不死鳥の騎士団

来歴

1度目の魔法使いたちの戦いの際、ドーカス・メドウズはアルバス・ダンブルドアが創立した秘密結社、不死鳥の騎士団のメンバーとなり、ヴォルデモート卿や死喰い人ら闇の陣営と戦った。
1981年に撮影された不死鳥の騎士団創立メンバーの写真に写っている。その年にドーカス・メドウズはヴォルデモートの手にかかって殺害されたという。
1995年夏にはマッド‐アイ・ムーディが不死鳥の騎士団創立メンバーの写真を見せ、ハリー・ポッターに故人となっていたドーカス・メドウズを紹介した。

言及箇所

  • ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団