パンドラ・ラブグッド

パンドラ・ラブグッドは『ザ・クィブラー』の編集長ゼノフィリウス・ラブグッドの妻で、一人娘ルーナ・ラブグッドの母。実験好きだったが、ルーナが9歳のころ実験中の事故で亡くなった。

表記
邦訳 パンドラ・ラブグッド
原書 Pandora Lovegood
来歴
死没 1989年9月~1990年8月
婚姻 既婚
外見
人間
性別 女性
家族
ゼノフィリウス・ラブグッド
ルーナ・ラブグッド
義理の息子 ロルフ・スキャマンダー
ライサンダー・スキャマンダー
ローカン・スキャマンダー
この項目は書きかけです。中の人は項目を増やすのに必死なので、生暖かい目で見守っていてください。