ギボン

1997年6月の天文台の塔の戦いに参加した死喰い人。戦いの最中一人抜け出し、天文台の塔に上り、闇の印を打ち上げた。階下に戻って戦いに加わったが、ルーピンをわずかに逸れた死の呪いに当たって命を落とした。

レシフォールド

リビング・シュラウド(生ける経帷子)とも呼ばれる希少な魔法動物。熱帯地方に生息し、獲物を窒息させたのち消化する。自らの痕跡も獲物の痕跡も残さないため、正確な犠牲者数は把握できていない。撃退方法は今のところ「守護霊の呪文」しか知られていない。

合言葉

ホグワーツの校長室やグリフィンドール寮など、ホグワーツ城の特定の区域に入る際に述べなければならない言葉のこと。特定の像や肖像画の中の人物など、門番に当たる役割が存在することが多い。