ルビウス・ハグリッド

ホグワーツの森番兼魔法生物飼育学教授の魔法使い。人間のハグリッド氏と女巨人フリドウルファとの間に生まれた半巨人。異父弟に巨人のグロウプがいる。2度目の魔法使いたちの戦いを生き延び、ホグワーツの敷地内にある小屋で暮らしている。2017年9月、88歳のハグリッドはハリー・ポッターの息子アルバス・ポッターを夕食に招いている。

シリウス・ブラック(3世)

ジェームズ・ポッターの親友で、ハリー・ポッターの後見人。未登録のアニメーガスで、大きな黒い犬に変身する。作中「ハンサム」と明記されていた数少ない人物の一人。1996年、神秘部の戦いで従姉のベラトリックス・レストレンジによって殺害され、ブラック家の男系の血筋は絶えることとなった。