アストリア・グリーングラス

アストリア・マルフォイ(旧姓:グリーングラス)は純血の魔女で、ダフネ・グリーングラス(ハリー・ポッターの同級生の一人)の妹。後に結婚したドラコ・マルフォイとの間に息子スコーピウスがいる。

表記
カタカナ アストリア・グリーングラス
原書 Astoria Greengrass
/əˈstɔːrɪə1 ˈɡriːnˌɡrɑːs2/
来歴
出生 1982年ころ
家系 純血 3
婚姻 既婚
外見
人間
性別 女性
家族
ダフネ・グリーングラス
ドラコ・マルフォイ
息子 スコーピウス・マルフォイ
義父 ルシウス・マルフォイ
義母 ナルシッサ・マルフォイ
所属
出身 ホグワーツ魔法魔術学校

登場・言及箇所

ハリー・ポッターと死の秘宝

終章 十九年後
2017年9月1日、キングズ・クロス駅の9と¾番線で夫のドラコと共に息子スコーピウスがホグワーツ魔法魔術学校へ出発するのを見送った。

JKRへのインタビュー

TIME – Rowling Answers 10 Questions About Harry
PotterCast 131 J.K.Rowling Interview
以下の3点が明らかになる。

  • ドラコ・マルフォイはアストリア・グリーングラスと結婚した。
  • アストリアはダフネ・グリーングラスの妹。
  • アストリアはドラコより2歳年下。

ポッターモア

新着コンテンツ「ドラコ・マルフォイ」
アストリアはかつてのドラコと同じように純血主義者であったが、2度目の魔法使いたちの戦い後はより寛容な姿勢へと変わった経験を持つ。
ルシウスやナルシッサは「聖28一族」の嫁を望んでいた。グリーングラス家も確かに聖28一族の一つであったが、純血主義のもとでスコーピウスを育てることをアストリアは拒否した。このためドラコとアストリアの結婚をルシウスやナルシッサは残念がり、家族の集まりではしばしば緊張関係にあったという。
  1. astoria. Dictionary.com. Collins English Dictionary – Complete & Unabridged 10th Edition. HarperCollins Publishers.http://dictionary.reference.com/browse/astoria (accessed: November 12, 2014).
  2. greengrass. Dictionary.com. Collins English Dictionary – Complete & Unabridged 10th Edition. HarperCollins Publishers.http://dictionary.reference.com/browse/greengrass (accessed: November 11, 2014).
  3. 第7巻最終章でロン・ウィーズリーがアストリアの息子(スコーピウス)は純血だと発言している