グリーングラス家

eagle

魔法界の姓の一つ。「聖28一族」の一つにも挙げられており、第二次魔法戦争まで、グリーングラス家の人々は純血主義を信奉していたと考えられます。

この項目には、WizardingWorld.com(旧:ポッターモア)で明らかになった情報が含まれています。

グリーングラス家の人物

グリーングラス家は「聖28一族」に挙げられていて、第二次魔法戦争までグリーングラス家の人々は純血主義を信奉していたようです。しかし第二次魔法戦争が終わり、純血主義を掲げていたヴォルデモート卿は失脚しました。

ドラコ・マルフォイと結婚したアストリア・グリーングラスは、ドラコの両親ルシウスナルシッサとの対立にも関わらず、息子スコーピウスに対して純血主義的教育を拒否しました(ポッターモア J.K.ローリングの新着コンテンツ「ドラコ・マルフォイ」)

物語中で明らかになったグリーングラス家の人物は以下の2人です。

名前概要
ダフネ・グリーングラスハリー・ポッターと同学年のスリザリン生。パンジー・パーキンソンの仲間だった。TIME – Rowling Answers 10 Questions About Harryによる)
アストリア・グリーングラスダフネの妹。2度目の魔法使いたちの戦い後、ドラコ・マルフォイと結婚。息子にスコーピウスがいる。
第二次魔法戦争までは純血主義者であったが、息子には「マグルはくず」というような純血主義的教育を行わなかった。
判明しているグリーングラス家の人物

言及箇所

  • ポッターモア
    • J.K.ローリングからの新着コンテンツ「純血」
    • J.K.ローリングからの新着コンテンツ「ドラコ・マルフォイ」