極悪人エグバート

極悪人エグバートは中世の魔法使いで、「ニワトコの杖」の持ち主だった人物。悪人エメリックと激烈な決闘を繰り返した後、エメリックに勝利し「ニワトコの杖」を手に入れたと言われている。(ゼノフィリウス・ラブグッドは、エグバートがエメリックを「惨殺した」と表現していた。1
エグバートのその後については明らかになっていない。後世に魔法省が闇の魔術の使用を規制するようになるまで、決闘といえば死を意味するものであった。中世の決闘者たちはその多くが短命であり、エグバートも若くして命を落としたと考えられている。2
 

出生
中世
死没
中世
人間
性別
男性
邦訳
極悪人エグバート
原書(英語)
Egbert the Egregious
「ニワトコの杖」

言及箇所

  • 『ハリー・ポッターと賢者の石』
  • 『ハリー・ポッターと死の秘宝』
  • 『吟遊詩人ビードルの物語』

 

名前について

Egbertとは古英語で”bright sword”(光る刀)を意味し3、イングランドの七王国の一つ、ウェセックス王のエグバートが有名。エグバートはイングランドを初めて統一した王でもある。
“Egbert”と”Egregious(とてもひどい)”はEg-で頭韻を踏んでいる。

  1. 『ハリー・ポッターと死の秘宝』 第21章
  2. 『吟遊詩人ビードルの物語』 「三人兄弟の物語」に寄せて
  3. egbert. Dictionary.com. Dictionary.com Unabridged. Random House, Inc. http://dictionary.reference.com/browse/egbert (accessed: July 12, 2015).